プロフィール

こんにちは。ゆーきコーチです。
本名は、吉村 悠樹 です。

2020年はブログとYouTubeにもチャレンジしていきます!

  • 1981年9月28日生まれ
  • 神奈川県出身・茨城県在住
  • [職業]サッカーコーチ

茨城県水戸市のジュノーFCというチームでサッカーコーチをしています。
仕事はアウトドア系なのに、基本的に家にいるのが好きです。
ただ、ずっと家にいると、やっぱり外にでたくなります。

という私の自己紹介はどうでも良いと思うので・・・


はじめに

この度、『ゆーきコーチblog』を開設しました。
サッカーや教育についての記事を書いていきます。

サッカーママ・パパ。

新米サッカーコーチ。

サッカーをしている小中学生。

サッカーや教育について、初心者の方。
あるいは、初心忘れるべからずという考えを持っている方へ向けて、有益な情報やメッセージを発信していきます。

また、私自身がサッカーや教育について、インプットしてアウトプットしていくための『予習・復習ツール』でもあります。

現役でサッカーコーチをしており、当然ながら周りからは「コーチ」と呼んで頂いておりますが、指導者しても一人の大人としても、まだまだ初心者レベル。

ドラクエでいうと、さすがにスライムには負けないけど、まだまだキラーパンサーには勝てない雑魚レベルでしょう。

なので、私も学ぶ姿勢をやめません。

 


学ぶことをやめたら、教えることをやめなければならない

元フランス代表監督、ロジェ・ルメールの言葉。

教育する立場にいる全ての人にいえること。
知っていれば、分かっていれば、教えられる?
人間のほとんどが、50%ほど分かれば、理解したつもりになってしまう生き物のようです。
かりに100パーセント近く理解していたとしても、世の中は常に変わっていってしまいます。
昨日の真実は今日の嘘になるかもしれません。
明日になれば今日の真実が、明日の嘘になるかもしれません。
だから、「学び」を「継続」することが大切。


平凡な教師は言って聞かせる。良い教師は説明する。優秀な教師はやってみせる。

教育学者のウィリアム。ウォードの言葉。

教師だけでなく、教育する立場にいる全ての人にいえること。
知識がない、技術がない、そうなると言って聞かせることが手段となってしまう。
知識や経験があるから、説明することができる。
挑戦する姿勢があるから、やってみせることができる。
ちなみに、この言葉には続きがあります。

「最高の教師(親)は、子どもの心にをつける」

…これが、最も難しいような気がします。


 

それについて、2時間でも3時間でも研究した親がいますか?

百獣の王こと、タレントの武井壮の言葉。

実際にお時間あれば一度は見るべし!

クリケット(笑)
笑いネタのようですが、核心をつかれている感じがします。
「子どもの未来」をより良くしたいのであれば、大人も掘り下げて調べたり、学んでいく必要があるということですね。
漠然とした知識で、プロサッカー選手になるには〇〇が必要と言ったり。
漠然とした知識で、〇〇大学にいって、〇〇に就職すれば〇〇と言ったり。
その言葉に、本当に根拠はあるのでしょうか?

 


おわりに

教育する立場にいる大人は、正しく・質の高い情報を正しく・質の高い伝え方をもって子どもと接することが大切です。

このブログでは、私自身が経験して学んできたことだけでなく、先人の知恵から学んできたことも記事にしていきます。

有益となる記事があれば、インプットしてアウトプットしていきましょう。

-追伸-
ブログもプログラミングも初心者レベルで勉強中です。
ブログそのものの成長を楽しみながら見守っていただけたら幸いです。