これから始めるサッカー♪用意するべきもの8選

はじめまして。
ゆーきコーチです。
茨城県水戸市でサッカーコーチをしています。

 

うちの息子が今年からサッカーをしたいと言っていて…

なにを用意すればいいの?

なにか注意しないといけないことは?

サッカーをやったことが無ければ、当然分からないことも多いですね。
ここでは、そんな『サッカーママ・パパ』のお悩みを解決します。

サッカーで用意するもの8選

ボール

https://www.molten.co.jp/sports/jp/football/product/ball_size4/detail/img/f4a5000_340340_ph001.jpg

出典:molten公式サイト

まさる

お母さん!おれ、サッカーがしたい!

という本人の気持ちに答えるのに、まず必要なのはサッカーボールですね。
こちらを真っ先に購入しましょう。

サッカーボール。なにを買ったらいいのかしら?

まさるママ

本人が好きなデザインであったり色であったり、買ってもらったボールを気にいって、長く大切に使ってもらうことが一番です。

購入する前に、必要最低限のことを予習しておきましょう。

ボールのサイズ

3号球 幼児

4号球 小学生

5号球 中学生以上

となっています。
子どもが負担に感じないのであれば、一回り大きいサイズでも構いません。

ただし、体に負担がかかると、怪我の原因となる恐れもあるため、なるべく推奨されているサイズを使いましょう。

ちなみに、一回り小さいサイズで練習することによって、難易度が上がったり、神経に刺激が加わることでボールタッチが向上することもあります。
特に、家の近所でひとりでボールを蹴ったり、リフティングの練習をしていると『マンネリ化』が起こりやすいので、様々な大きさや種類のボールがあると良いかもしれません。

でも、まだ初めてばかりだし、そこまで買うのは…。

まさるママ

そんな時は、家にあるゴムボールやスポンジボールなど、本人が面白がって遊べるものならなんでも構いません。
神経に刺激を与える効果はありますので、ぜひ使ってみてください(^^)
上級者であれば、テニスボールなどもおすすめです。

[参考記事] 【現役コーチが教える】サッカーボール|おすすめはモルテン一択|ジュニア(小学生)


トレシュー・スパイク

https://asics.scene7.com/is/image/asics/1104A013_600_SR_RT?$zoom$

出典:ASICS公式サイト

スニーカーでも大丈夫なのかしら?…

まさるママ

ボールの次に悩むのがシューズです。

小学生になってばかり、とりあえずスクールに体験、みたいな時はスニーカーでもいいかもしれません。
しかし、使い続ければ劣化が早まるし、めちゃくちゃ汚れます。。

さて、まずは基本をおさえましょう。

スパイク サッカーの試合(屋外)を行う時に使用するシューズ
トレーニングシューズ サッカーの練習用(屋外)のシューズ
フットサルシューズ 体育館や屋内でフットサルをするためのシューズ

シューズについては、ほとんどの人がお店に行って「試し履き」をして購入すると思います。
その際は、必ず店員さんのアドバイスを聞きながら買うものを決めましょう。
スパイク選びの知識があり、フットメジャーで足のサイズを計測してくれるのが理想です。

残念ながら、親身に対応してくれない場合は、無理に買わないように。。
必ずしも『大手スポーツ店の店員=知識が豊富』ということはありません。

たかが、子どものシューズ選び?
いえいえ、誤って購入すると、靴擦れ、パフォーマンスの低下、捻挫などの怪我の原因に…
そして、モチベーションの低下にもつながりかねません。。

また、スクールやクラブチームで使用する際、そこのグラウンドに適していない、最悪の場合は使用不可ということもありますので、注意しましょう。

[参考記事] 【現役コーチが教える】サッカースパイク・シューズ|おすすめはアシックス・ミズノ|ジュニア(小学生)


すねあて

まさる

ねえねえ!今度の日曜日に試合やるって!

あら、よかったじゃない♪…そういえば、コーチが「すね当て」を用意してくださいって言ってたわね…?

まさるママ

そもそも、「すね当て」とは?  
お店やネットショップをのぞくと、レガースやらシンガードやらプロテクターやら…
違いってあるの??

いいえ、すべて「すね当て」のことです。    

とりあえず、最初に覚えておくべきは。

すね当ては、試合では必ず着用すべし!!

というとこです。

練習などでは任意になっていることも多いですが、公式戦や大会などは規則によって着用が義務づけられています。

〈購入する際のチェックポイント〉

  • 小学生(特に低学年)はソフトタイプがおすすめ。ただ、品数は少なめ…
  • 縦・横のサイズ(ジュニア用でも大きいこともある)
  • 丸洗いができるもの

 

すね当ての付け方は?
ソックスの中に差し込むだけですので簡単です♪
ただし、右足用・左足用とあるので間違いないようにしましょう。

すね当てがズレる…という時には、ストッパーやスリーブ、またはテーピングを購入しましょう。

 

〈すね当ての種類について〉

  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ
  • GK専用タイプ

ハードタイプ

ハードタイプのすね当ては、プラスチックなどの硬い素材。
保護性は高いのですが、硬いため慣れるまで違和感があるかもしれません。

 

ソフトタイプ

ソフトタイプのすね当ては、スポンジゴムやポリエステルなどの柔らかい素材。
軽さがあり、自分の足の形に合わせて変化するためフィット感は良いです。

 

GK専用タイプ

出典:amazon

名前の通りゴールキーパー専用のすね当てです。
フィールド用のすね当てを着用しても特に問題はありません。


練習着(ウェア・パンツ・ソックス)

出典:amazon

 

速乾性のあるサッカー専用のプラクティスシャツとショートパンツ、そしてサッカー専用のソックスを用意しましょう。

ウェア・ショートパンツについては、ワンサイズくらい大きめのものをおすすめします。

すぐに身長は伸びるし、多少大きめでもプレーにほとんど支障はありません。
注)ジャージなどの長袖・長ズボンは、大きめだとプレーに影響してしまいます。

半袖・短パンで個人的におすすめはアディダスです。
私のクラブでもアディダスを愛用しています。
理由は「長持ち・カッコいい」です♪

 

ソックスについては、現在のサイズのものを買いましょう。
サッカー用具の中で、消耗がもっとも激しいといっても過言ではありません。
大きめだとプレーにも影響してしまうし、どのみち穴が空きまくってすぐにダメになります。

冬の季節は、やっぱり長袖・長ズボンのジャージかしら?

まさるママ

〈冬シーズン・練習用の服装〉

個人的なおすすめスタイルです♪
必要以上に厚着をしたとしても、動けばすぐに暑くなり脱ぎます!

  • インナー&シャツ&ピステ&ネックウォーマー
  • ロングスパッツ&ショートパンツ

上は、半袖シャツの下にインナー、そしてピステなどの長袖を着るのがベスト。
(必要であればネックウォーマー)

 

下は、ショートパンツの下にロングスパッツがベスト。
長ズボンだと大きめのものは裾を引きずるし、暑くなって脱ぐ時に手こずる子をよく見かけます…
ちなみに、ロングスパッツはサッカー専用ではなく「ユニクロ」で売っているものでも機能的に問題なしです。


水筒

ペットボトルをそのまま持たせて…
ではなく、必ず水筒も用意しましょう。

温暖化がすすみ、夏の暑さは年々厳しさを増しており、5月頃から熱中症になる子もいます。

最低でも1L、できれば1.5L以上のサイズ
熱中症予防には大量の水分補給が必要です。
また、夏場以外でも昼食タイムをはさんで試合がある場合など、1L未満だと足りなくなります。

保冷・保温性能の高いステンレスボトル、魔法瓶水筒
飲料水として、適切な温度を保てるかどうかもポイントです。
有名どころなら、サーモスやタイガーなどがありますが、スポーツ店で売られているアディダスなどでも特に問題はありません。

余談ですが、小学生はもちろん、中学生でも「置き忘れ」が多いように感じます。
通っているスクールで置き忘れるならいいですが、遠征先で忘れると…


バッグ

バッグも必要です。

…買うものが多くて大変です。。

そういえば、お姉ちゃんがスイミングスクールで使っていたショルダーバッグがあったわね♪

まさるママ

まず、小学生年代でショルダーバッグはおすすめできません。

〈おすすめは、リュックタイプ〉

  • バッグ以外を持つとき両手が使える
  • バランスをとりやすい
  • 形状的にボールも入りやすい

 

〈ショルダーバッグの注意点〉

  • バッグ以外を持つとき片手になりやすい
  • バランスを崩しやすい(特に自転車の運転は要注意!!)
  • 形状的にボールが入りづらい

空気入れ

 

サッカーボールは、そもそも使っているうちに空気が減ります。
そのため、空気入れも必需品となります。

ちなみに、こちらの参考記事の中でも『空気が抜ける原因』について説明していますが、空気を入れる際には注意が必要です。

子どもに正しいやり方を教えずに、任せっきりだと針が折れまくることに…

また、ボールがダメになる原因ともなるので注意しましょう。

購入されたら、一緒に正しい空気の入れ方を教えてあげましょう。


エネルギー源

こちらは『もの』ではありませんが、とても大切です。

まさる

腹が減って、力がでないよ〜

なんてことになったら、パフォーマンスが低下します。
腹が減っては戦はできぬ!です。

〈運動前にとるエネルギーの一例〉

  • 小さめのおにぎり
  • バナナ
  • ウィダーインゼリー
  • オレンジジュース(100%)

また、サッカーをした後のエネルギー補給もとても大切です。
運動した後は、カラダ作りや疲労回復を促す「ゴールデンタイム」です!
30分以内に、炭水化物(糖質)やタンパク質をとりましょう。

〈運動後にとるエネルギーの一例〉

  • おにぎり(シャケ・たらこ)
  • あんパン
  • 牛乳
  • ヨーグルト(加糖)

 

こういったエネルギー補給は、育成年代は必ず実践すべし!!

と声を大にしていいたいです。

私のクラブでも徹底しており、最初は私より小さかった子も、あっという間に体は大きくなり私の身長をぬいていきます…


まとめ

 

サッカーをはじめるにあたり、必要なものを8つ挙げてみました。

〇〇したい!というお子さんのために、正しい情報をもとに準備していきましょう。

本人が楽しく、思い切りサッカーできることを願っています。

[参考記事]

初めてのサッカー|スクール・クラブチーム・スポーツ少年団の選び方|ジュニア (小学生)

初めてのサッカー|家でもできるコーディネーショントレーニング